\即日振込ローンおすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「急な出費で急ぎお金が要る」
「息子が部活で怪我をした」

当サイトでは鳥取県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の即日振込ローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、スマホからでも申し込みができ、即日融資・即日振込に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と心配な方へ。ネット審査は土日祝日関係なく申し込みができます。即日口座振込にしたいならプロミスの他にアコムも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資の基礎知識コラム

現金の借り入れをするためにネットで調べていると、誰にでも簡単に貸し付けをしますよ、というような会社のホームページを見かけることもあるでしょう。ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合長い目で見るとかなりの損をする計算になっていたりあまり利用するべきではない業者だということもあるので慎重に内容を確認していく必要があるのです。基本的には、きちんと正しい手順で審査をしていると通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るためにその後苦しい思いをすることなくキャッシングが可能になります。ブラックリストに載ってしまい、どこのキャッシングも審査落ちしてしまう状態になったからといって、他人の名前を借りるような行為は厳禁です。家族に内緒で名前を借りるようなことはもちろん、相手の許可を取ったとしても罪にならないわけではありません。自分の名前を使って無理ならば、そういうものだと気持ちを切り替えましょう。業者はお金の貸し借りのプロです。そのプロから信用に値しないと判断された為に、お金を借りられないのです。もし、他人の名前で審査を通過したとしても、結果的に返済もできず、相手に多大な迷惑をかけることになります。クレジットカード会社などからキャッシングする時は申し込みから融資までスマホだけでやり取りできる方法を調べるとすぐに融資可能となることが多く、必要なお金を得るのにさほど時間がかからず便利です。スマートフォンを利用して融資の依頼をすると良い点はどこかに出かけている時でも自分の都合のよい時に気軽に入力必須項目を送信でき、いきなりお財布がピンチになってお金が要る時にも有用でしょう。キャッシングの返済日は厳守するようにして下さい。万が一、お金を返せなかったときは、いわゆる遅延損害金を支払わなければなりません。当然、罰則ですから通常の利息より高い利率になっているうえに、従来の利息に追加されるかたちで支払わなければなりません。延滞することが癖になってしまうと、カード利用が即時停止になり、会員資格が没収されることもあります。信用度によっては、借金の全額を一括請求される場合もありますから、常に返済日を意識するようにしてください。一般的にキャッシングというのは、金貸しをしている会社からあくまでも少々のお金が必要で融資をお願いするというような状態の借金のことをあらわしています。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。にも関わらず、キャッシングをするという場合ならば業者側から連帯保証人を付けたり、担保を入れたりするようには要求されませんから非常に気持ちも楽です。間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、大多数の方の場合、融資をしてもらうことが出来るでしょう。何社までキャッシングをしていいのかというのは結構悩まされるところでもあります複数からの債務があると返済が難儀となってしまいますが、如何にしても借りたいなら数社利用してもいいでしょう。次第に条件は厳しくなりますが、審査をクリアできれば役立てることができます。貸金業法が改正されました。そのため金融機関が設定するキャッシングの金利が従来よりも引き下げられています。法改正の前にお金を借りている方は、規制以上の利息となっており、過払いになっているかもしれません。過払い金返還請求を行うためには、時効前にもしかしたらと思うなら、完済でも返済を続けていても一日でも早く弁護士、司法書士に相談し、一日でも早く返還手続きを始めましょう。カードローンやキャッシングで借り入れた額を返済するときには、ボーナスやベアのない現代型雇用を冷静に見据えてか、リボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。総返済額は一括返済より増えますが、なんといっても月々の返済額が一定なので、家計に大きな影響を与えることなくコツコツ返済できます。また、返済の途中でふたたびお金を借りても、変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないのでストレスがなく、結果的に延滞のリスクを回避できる点も利用者には好評です。ほとんどのキャッシング業者では借入金の受け取りに複数の方法を用意していますので、ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。昔ながらの方法としては、キャッシング用のカードでATMから借入することができます。あるいは、パソコンやスマートフォンから銀行口座に融資を入れてもらえるよう申し込んで、のちに引き出す方法も多く使われているようです。インターネットを使ったやり方は、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、出先で急にお金が必要になった場合には役立つでしょう。キャッシングを利用するなら一社から借りるほうが複数に比べて管理しやすく、コツコツ返済していけば良いだけなのでラクだと言われています。そうは言っても、あまり多くなければ他社を利用するべき例があるのも事実です。2社目より1社目のほうが金利が高いときや融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。明らかに2社目を利用するほうがトクになることがハッキリしていますから、もう一社に申し込んだほうが良いでしょう。

おすすめ1位のプロミス