\即日振込ローンおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「急な出費で急ぎお金が要る」
「息子が部活で怪我をした」

当サイトでは秋田県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の即日振込ローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、スマホからでも申し込みができ、即日融資・即日振込に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と心配な方へ。ネット審査は土日祝日関係なく申し込みができます。即日口座振込にしたいならプロミスの他にアコムも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資の基礎知識コラム

借入れの申込みの際には必ず審査があり、属性審査はもちろん、書類審査、在籍確認、申請者は信用できる人なのか?といったあらゆる面から調査を行います。様々な情報を確認し把握した上で返済能力のある人かどうかを判断し、決断をするのです。万が一、申請した内容に間違った内容があったり虚偽の内容が発覚した場合には、審査には通らないと思って下さい。既に高額の借金を抱えている場合や、事故の情報がある方は、キャッシングの審査で落とされる可能性が高いでしょう。日頃の生活だけで手一杯の時に限って海外旅行に行こうといわれるなんてこともありがちなことですね。誰だって海外旅行にはしょっちゅう行けるものでもありませんし、チャンスを生かしたいものです。そのためにキャッシングの利用も検討しましょう。今までキャッシングでお金を借りたことがない人だと、借り入れから30日間は利息の支払いがないプランを用意している消費者金融もあります。普通の金融機関であれば、カードローンの利用者に対し、絶対に審査を行います。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。申込者の職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態などの属性面と、各種ローン契約利用状況など信用の面から総じて考えて、支障がなければ、合格となります。近年のキャッシングの変化は目をみはるものがあります。申込ひとつとってもネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。数年前にもネット申込はありましたが、勤務先への在籍確認に時間がかかったり、収入証明が必要だったりで、ユーザーメリットが少なかったんです。それからすると最近の申込は本当に簡単になって、本人確認を含めてキャッシングがウェブだけで完結するようになりました。PCの前に座っているだけで(スマホなら外でも!)借り入れできるのですから、こういった風潮は利用者にとっては便利でありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。審査に時間がかからず即日融資のキャッシング。その便利さは時間に余裕がないほど痛烈に感じられるかと思います。自分の話で恐縮ですが、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がこれっぽちもなかったのです。引越後だったので口座残高もなかったですし。キャッシングを思い出すまでは、本気でつらかったです。ウェブで手続きしてお金を用意し、ホッとしたのを覚えています。当然ですが、キャッシングは無条件で融資してくれるわけではありません。実際にお金を借りるには、あらかじめ審査にパスしていなければなりませんが、この審査に最も通りやすい職業が公務員です。銀行系でもノンバンク系でも、キャッシングの審査においては、収入が不安定でないことが第一条件になるのです。職場が倒産する可能性が限りなく低い公務員は、安定感があると見られるわけです。あるいは、業界外にも名前の知られている企業で働いているといったケースでも、キャッシングの審査では有利になるでしょう。お金を借りるキャッシングとは、銀行や貸金業の会社から大きな金額ではなく割と少ない額面のお金の貸付けをしてもらうというタイプの借り入れ法なのです。たいていの場合、お金を借り入れするというのであれば本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。但し、タイプとしてキャッシングを選ぶのであれば、連帯責任を負う人を探したり、資産を提出する事は特に求められることもないのです。身分をハッキリと証明することの出来る書類だけでも、大体のケースで問題なくお金が借りられます。キャッシングの返済を滞りなく続けている方は、キャッシング業者から追加融資を認めてもらえるでしょう。当然ですが、返済が遅れたことがあったり、あまりにも短い間に複数回借り入れた場合は、お金に困っている印象を与えるので、追加融資枠を増やしてもらうことが難しくなります。これらは、信用度が落ちる行為だからです。今のキャッシングの状態で限度額の増額が可能かどうかは、業者に電話すれば教えてくれるはずです。ですが、もし断られても何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。カードが利用停止になったり、強制解約される危険があります。SMBCモビットでキャッシングを行いたい場合、インターネットを利用すれば24時間いつでも申請でき、申請してから10秒ほどで審査結果も確認できます。またSMBCモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、今注目されている理由の一つなのでしょう。また全国におよそ10万台もの提携ATMがあるので、忙しい方でもコンビニから気軽にキャッシングできるので嬉しいですね。家にいながらインターネットを使ったウェブ上での申込みも出来るので、郵便てを送るという面倒な手間がかからないのもポイントですね。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちなカードローンでしたが、最近はコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、便利になったと思います。あくまでも銀行ATMで、よく見ると使える会社一覧表にカード会社の名前も載っているくらいですから、「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが便利を通り越して『神』です。とはいえ、あまり便利すぎてつい頼りがちになってしまうのが最大の欠点でしょう。ただ、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。

おすすめ1位のプロミス