\即日振込ローンおすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「急な出費で急ぎお金が要る」
「息子が部活で怪我をした」

当サイトでは熊本県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の即日振込ローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、スマホからでも申し込みができ、即日融資・即日振込に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と心配な方へ。ネット審査は土日祝日関係なく申し込みができます。即日口座振込にしたいならプロミスの他にアコムも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資の基礎知識コラム

普段よく使われるキャッシングとは、金融業者よりあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをしていただくことを指しているのです。大体の場合、借金をするという状態になれば、連帯保証人を用意したり、所有する自宅や土地を担保にしなくてはなりません。ですが、一般的にキャッシングと呼ばれるものですと返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく手間を省いてすぐに現金を手にすることが出来ます。運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、ほとんどの場合借り入れが可能となるのです。種々のキャッシング会社がやっていますがセゾンはとても勧めたいと思います。セゾンは大手の会社であるので安心して申し込めます。サイト上で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早くしてくれますからどこよりもオススメだとされます。キャッシングサービスでお金を借りたいけれど、審査に受からないという人も多いと思います。ですが、嘘の申告をするようなことはしないでください。業者も申請内容を鵜呑みにはしませんから、書類内容の真偽を確認しています。勤務先などの嘘はすぐに発覚しますし、返済の時にウソがばれると、即時、全額返済の対応を取られたり、利用停止になるリスクがあります。信用情報機関にも登録され、他の金融機関でも融資が受けられなくなりますから、嘘は書かない方が賢明です。カードローンの名前が示すように、コンビニなどのATMでカードを使ってお金を受けとる方法が主流です。が、インターネットが広まるにつれて、借入の際に銀行口座に振り込むケースも増えています。近頃は、ケータイ、スマホ、タブレット型パソコンなどで、インターネットを利用することにより、指定口座への振込みをすぐに行っているところも多いでしょう。社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、クレカを使ったキャッシングや分割払いでの買い物も借金です。しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。月々の返済額を低くするために長期で返済する設定にすると利息分が膨らむため、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。いまは借入の金利も低いですが、預貯金の金利はさらに低いです。貯金するより、ローンの繰上返済をしたほうが現実的で、節約効果が高いのは明らかですね。キャッシングしてみたいけどその仕組みがややこしそうなので敬遠しているという方は珍しいことではないでしょう。案外仕組みは単純なので一度思い切って申し込んでみては良いのではないでしょうか?近年では、即日キャッシングが可能な業者も多くあるのでなかなかオススメですよ。SMBCモビットを利用したキャッシングの場合、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、かつ10秒後には審査結果を確認することができます。またSMBCモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、今注目されている理由の一つなのでしょう。全国に10万台ものATMが管理されているので、なかなか時間をとれないという方でもコンビニから気軽にキャッシングできるという点も嬉しいですね。インターネットさえ使えれば申込みからお金の受け取りまで全てウェブ上で完結するので、郵送しなくても良いのは大きなポイントといえるでしょう。難しい問題ですが、どれだけ恩のある相手に頼まれても、借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。実際、連帯保証人として名前を貸したことが原因で地獄のような苦しみを味わったという話も少なくないのです。主債務者が返済できない場合のみ、返済の義務を負う保証人と違い、連帯保証人は主債務者とまったく同様の返済義務が課せられます。一般的な金融機関のキャッシングサービスならば個人で借りられますが、平気でキャッシングを繰り返すような人とは、距離を置いた方が良いと思います。カードローンに限った話ではないのですが、借金をする時に、何より先に、貸す側が注意するのが、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。ですから、これから住宅ローンの融資を考えている方は、審査においてカードローンなどでお金を借りていると、実際に住宅ローンを返していけるのか、あるいはそのような能力があるのか、という点を見るとあまりうまく事が進まない可能性があります。年金受給者でもキャッシングサービスで融資を受けることはできるのか、不思議に思ったことはありませんか?実際は、年金受給者でも融資を受けられるようです。とはいえ、全ての業者が年金受給者に対応している訳ではないので、年金受給者の利用は不可としている業者がありました。年金受給者の方が実際にキャッシングを利用するにあたっては、一つ注意があります。それは年齢制限がある場合が多いという点です。上限とされる年齢は、業者ごとに変わりますが、早ければ60歳が上限というところもあります。最長でも70歳までになっているようですから、あらかじめ確認しておきましょう。

おすすめ1位のプロミス