\即日振込ローンおすすめ1位/

トップページ > 滋賀県

「急な出費で急ぎお金が要る」
「息子が部活で怪我をした」

当サイトでは滋賀県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の即日振込ローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、スマホからでも申し込みができ、即日融資・即日振込に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と心配な方へ。ネット審査は土日祝日関係なく申し込みができます。即日口座振込にしたいならプロミスの他にアコムも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

滋賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資の基礎知識コラム

ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、キャッシングサービスの利用を検討してみてください。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、審査に合格すると、業者によっては即日で貸付金を振り込んでもらえます。大手消費者金融のキャッシングの場合は、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。多くのATMが24時間対応ですので、思い立った時に利用できますし、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。借入れするには限度額が定められていて、それは各々の収入額の多い少ないによって決まるのが、最も多いケースです。ですから、高収入であればあるほど、利用可能枠が大きくなり、より多くのお金を借入れとして利用することが出来るのです。そうはいっても、それぞれの会社によって、その基準の決め方が異なるので、気をつける必要があります。現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」という3つが存在します。使用可能な金額の上限範囲内には「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が適用されるようですが、私は普段、商品の購入の時にしか使ったことがありませんし、そもそもあまり使いません。なので、借入する場合はどうすれば利用可能になるのでしょうか。定かではないので急な出費の時のために知識が欲しいと思っています。カード会社や銀行で融資を受ける際に必要なものは意外と少ないので、驚く人も多いようです。申し込む人の履歴や金額にもよりますし、業者によっても微妙に変わってくるかもしれませんが、写真付きの免許証やパスポートがあったら、充分でしょう。それらの書類がない場合にも、保険証や給料明細などで柔軟に対応してもらえるようです。つまり、借りるのはとても簡単なのです。しかしそのあとは返済が始まるのですから、気持ちの良い利用ができるかどうかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。自分の収入ばかり考えるのではなく、固定支出も考慮し、「これなら大丈夫」と思うような範囲内に借入も返済も抑えることが重要になります。夫の稼ぎを元にして銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、契約を秘密裏に進められる方法が存在するのです。銀行選びの際に「配偶者の同意書の提出不要」ということを絶対条件にして選べばいいのです。法律上、同意書を提出する必要はありませんが、銀行次第では提出を定めているところと、そうでないところとがあります。主婦がローン契約を配偶者である夫に知らないようにしたい時は、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。SMBCモビットが提供しているカードローンは、携帯だけでなくパソコンやスマートフォンからも24時間申請できますし、時間もかからず審査結果が表示されるので便利です。大手「三井住友銀行」のグループでもあるので安心して融資や年利を利用でき、利用者が急増しています。お金を下ろせる自動ATMも全国に10万台以上あり、直接店舗に行って手続きすることなくコンビニエンスストアからも気軽にキャッシングサービスを利用できます。また「WEB完結」ならインターネット上での手続きなので、書類を郵送することなくキャッシングできるのです。ローンの契約には必ず審査が必要となり、申込者が申告した勤務先へ在籍確認をされ、申告した勤務先に間違いが無いか確かめられます。勤務先とされる先へ業者が電話を掛けますが、自分が電話先に出ないといけない訳ではありません。申込んだ本人が不在でも、申告内容に間違いないと判断できればそれで良いのです。借入れをする際には必ず審査があり、主に書類確認、在籍確認、属性審査といった他にその人を本当に信頼できるかどうかの信用情報も確認されます。全ての内容にクリアし、申込みをした人には返済できるだけの実力があるかを見定めるのです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査に通ることは難しいです。他の金融機関から借入れが多くある場合や、一度でも返済が遅れるなどの記録がある場合には、残念ながらキャッシングの審査に通る可能性はとても低いです。キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。キャッシングにはサービス母体が銀行のものとノンバンク(消費者金融など)があります。銀行系のキャッシングは融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、主婦の方でも限度額内でお金を借りられます。業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、借りられる期間は短いものの、無利息のサービスを提供しているところもあり、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。消費者金融は昔よりも身近なものとなりましたが、その実体は同じです。消費者金融はいわゆるサラ金で、返済がストップすると地獄に落ちるのは昔と同じといえます。深く考えもしないで借金するのはやめましょう。利用するなら、「返さないと人生に行き詰る」ことを忘れずに利用しましょう。

おすすめ1位のプロミス