\即日振込ローンおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な出費で急ぎお金が要る」
「息子が部活で怪我をした」

当サイトでは東京都で今すぐのお借り入れをご検討中の方に、人気の即日振込ローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、スマホからでも申し込みができ、即日融資・即日振込に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と心配な方へ。ネット審査は土日祝日関係なく申し込みができます。即日口座振込にしたいならプロミスの他にアコムも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資の基礎知識コラム

今後のキャッシングを利用する上で、複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、行きやすい場所にATMがあるかどうかを見てからどの業者にするのかを決めてみてはいかがでしょうか。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、ATMのために遠くまで出向かないといけないようなサービスをあえて選ぶのも間違いではないですが、返済するのも面倒になるという欠点があることは覚えておきましょう。借り入れ後の計画を立て、どちらがご自分にとってより便利に使えるかを考えてみましょう。給料日前で何かとキツイ時ではあっても、欲しいと思うものがある場合には、キャッシングによって解決しています。休み時間にでも、会社のPCで審査申込みをしておくと、申込み当日に審査通過となります。その後は、職場のそばのコンビニのATMで出金します。コンビニなら、誰にもバレないので気兼ねなく利用できます。便利で簡単なので助かります。複数の業者とキャッシングの契約を結べば、その分、多くのお金が借りられると考える人もいます。実際にどれくらいの業者と契約できるかは、申請者の信用状態の高さで変わってくるでしょう。でも、あまりに多い業者をいっぺんに使ってしまうと、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、もし、4社以上のキャッシングサービスを利用している場合、そのことが問題になり審査で落とされる可能性が高いです。これからもキャッシングを使い続けるのであれば、安易な気持ちで借り入れ件数を増やさない方が良いでしょう。キャッシングを夫に言わないでする手順も存在します。自動契約機でカードを受け取って利用明細をネットで見るようにすれば、普通なら気付かれることはなくなります。知られないように気をつけて、早めにどうにかすることも必要です。予想外の出費に困ったは、カードローンの契約を自動契約機を使ってするのがベストではないでしょうか。契約の際、自動契約機だと、審査を受ける間、そのまま移動せずに待つ必要が生じます。なので、長い待ち時間にならないように、どの申し込み方法よりも審査が優先されるといいます。すぐに手元にお金がほしいなら、自動契約機を使うのが最もいい方法です。キャッシングやカードローンの契約は以前より格段に早く済むようになり、まさに「スピード融資」と言えます。最新のものでは、借入に係るすべての手続きがインターネット上だけで済ますことができる通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、ある程度の金額までなら本当に即日融資が受けられるのは常識という感じです。提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、デジカメやスキャナなどで撮影したものをアップロードしたり、メール添付するなどで対応します。キャッシングというと、カードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済方法が異なります。一括で返済をするという目的でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンといいます。カードローンは毎月の返済は簡単ですが、利息がかかってきますし、どちらも延滞の場合には注意してください。キャッシングとカードローンはほとんど変わりませんが、少しだけ異なります。異なるのはどこかというと違うのは返済方法です。キャッシングの際はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンなら、分割で返済しなければなりませんので、その場合だと利息がかかるのです。キャッシングはどの会社でも同じというわけではなく会社によってサービス内容にはさまざまな種類のものがあるため少しでも得ができるようなところをぜひ探してみてはいかがでしょう。具体的には、ある決められた期間の金利を考えた時にタダになるというお得なサービスがあります。特に借入額が大きいときなんかは馬鹿に出来ない金額になる場合もありますから、キャッシング会社が決められないというときには基準にしてみてはいかがでしょうか。キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事と呼ばれる事に対し、長い期間で大口の融資を実行することをカードローンという点が一般的に違う所です。ですので、いざ利用するときにはきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。ですから、金利の方は一般的に見てカードローンの利用の方が高くなります。

おすすめ1位のプロミス